03-5623-1020

株式会社プランインベスト

03-5623-1020

メニュー
2019.11.15

サラリーマン大家は成功⁉失敗⁉

不動産投資ノウハウ
サラリーマン大家は成功⁉失敗⁉

『サラリーマン大家』と、言われる言葉。皆さん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

『仕事をしながら副業で家賃収入を得る』

毎月安定して家賃が入るし、手間もかからないからラク♪そう思っていませんか?ただ、実際に家賃収入を夢見て、サラリーマン大家になられた方の大半が失敗しています。なぜ大半の方が失敗しているのか?やっぱり副業で稼ぐことは難しいのか?どうしたらサラリーマン大家として成功していけるのか。今回は、サラリーマン大家として成功していく秘訣をお伝えします♪

なぜ「サラリーマン大家」になろうと思ったのか・・

  • 将来年金のため
  • 節税のため
  • 生命保険の代わり

なぜ失敗してしまうのか・・

  • 物件を所有してから気づく、経費の重さ
  • 急な退去による出費
  • 築年数が古くなり、入居率の低下

不動産購入時は、シミュレーションを立て、将来のビジョンを考えます。しかし、実際にはほとんどの方が、購入時のシミュレーション通りに収支が回っていません。 それぞれ頭を抱える問題です。購入時は見えてこなかった問題が現実に突き刺さります。購入後、やらなければいけないシミュレーションの見直しを行っていない方がとても多いです。年に一回は収支の見直しが必要です。

手遅れにならないように・・

  • 賃貸管理委託費用
  • 家賃保証契約(サブリース)の解除
  • 賃料の見直し etc…

気づいたときには収支が悪くなり、かなり損をしてしまっています。マイナス収支の方は何か対策を打たないと現状を打破できません。収支はしっかりと向き合って見直せば、改善できます。上記の支出の見直しで、年間10万円以上プラスに回復することも可能です。また、収支がすごく悪いのであれば、損切という選択もあります。

現状、プラス収支だから大丈夫・・

  • 家賃の下落
  • 空室リスク
  • 管理費・修繕積立金の値上がり
  • 劣化による修繕・リフォーム工事代等

現在プラス収支の方も安心できません。常に収支が悪くなるリスクを考えないといけませんし、数年後、上記の要因でマイナス収支に切り替わる方も少なくありません。収支が急に変わるリスクはたくさんあります。それを理解し、常に先々を考えて行動しないといけません。収支改善のタイミングが、リスク回避にも繋がります。

まとめ

今、ご自身が置かれている現状を把握して、より良い不動産運用をしていくことが大切です。不動産オーナーは、決して不労所得ではありません。それをきっちり理解され、行動を起こしている方が『サラリーマン大家』として成功されています。

収支のご相談は・・

私たち、プランインベストにお任せください!ご所有の収益不動産をそのまま持ち続けた方がいいのか、もしくは売却した方がいいのか、オーナー様に最善なご提案をさせて頂きます。些細なことでも構いません。まずは、「ご相談」ください。

関連記事

WEBからのお問い合わせはこちらから

ページトップへ戻る

メールで簡単!最短即日!

60秒で無料査定